ニュース イベント情報

ショップニュース & イベント

富山県アンテナショップからのお知らせやイベント情報をお届けします。

update
2016.08.07. Sun
ENTRY TITLE

城端しけ絹フェア

展示会
日程
2016年 8月6日(土) ~ 8月27日(土) 
会場
日本橋とやま館 交流スペース
お問い合わせ先
日本橋とやま館
03-6262-2723

しけ絹フェア

日本橋とやま館では、昔からふすまなどに使用されていた、南砺市城端の絹織物〝しけ絹″を内装にふんだんに用いています。

城端しけ絹フェアでは、その〝しけ絹″を実際に手に取ってご覧いただけます。シェードやクッションなど、初めて入荷する商品もたくさん展示販売しております。しけ絹が持つ、やわらかで特徴的な風合いをぜひお楽しみください。

期間中、8月20日には、コスチュームアーティストひびのこづえさんをお迎えし、「お蚕さんワークショップ~富山の“しけ絹”で作るブローチ~」を開催。講師にはコスチュームアーティストの ひびのこづえさんをお迎えし、しけ絹を作っている松井機業の六代目見習い、松井紀子さんが蚕のお話しをします。

【お蚕さんワークショップ~富山の“しけ絹”で作るブローチ~】

  • ◆日 時:平成28年8月20日(土)
  •      ①10:45~13:45(受付10:30~)
  •      ②14:45~17:45(受付14:30~)
  • ◆参加費:1,000円(当日現金支払い)
  • ◆定 員:各回16名
  • ◆対象者:大人向け
  •  ※こどもの参加について
  •  小学生以上の手縫いで作品を作れるひと。中学生までは保護者と一緒に参加してください。また、同行の保護者も自分の作品を作ってください。
  • ◆場 所:日本橋とやま館交流スペース内
  • ◆持ち物:筆記用具、色鉛筆、ハサミ(あれば布用
  • ◆申込み:日本橋とやま館観光交流サロンまたはお電話(TEL:03-6262-2723)にて

しけ絹講師

(左)ひびのこづえ氏(コスチュームアーティスト)

 静岡県生まれ 東京芸術大学美術学部デザイン科卒業。

 コスチューム・アーティストとして広告、演劇、ダンス、バレエ、映画、テレビなどその発表の場は、多岐にわたる。毎日ファッション大賞新人賞、資生堂奨励賞受賞 他 展覧会多数。97年作家名を内藤こづえより改める。NHK Eテレ「にほんごであそぼ」のセット衣装を担当中。歌舞伎「コクーン歌舞伎三人吉三」「野田版 研ぎ辰の討たれ」衣装、野田秀樹作・演出「エッグ」,MIWA」、「逆鱗」、野田秀樹演出オペラ「フィガロの結婚」など衣装担当。森山開次×ひびのこづえ×川瀬浩介によるダンスパフォーマンス「LIVE BONE」を展開中。「ちいさな生きもの研究所」ワークショップを毎月渋谷LOFTで開催中。宮本亜門演出ミュージカル「狸御殿」衣装担当、8月新橋演舞場にて上演。107日〜森山開次ソロダンス「KATANA」舞台衣裳担当。

http://www.haction.co.jp/kodue/

(右)松井機業 松井紀子氏

南砺市城端生まれ。高校卒業後、上京。大学卒業後は家業である絹織物業を継ぐように言われるも、東京に残り、有意義な社会人生活を送る。2009年上京した父とともに客先を訪問したことがきっかけで「人生にリハーサルなどない」と思い、1877年より続く家業を継ぐ事に。創業以来初となる独自ブランド「JOHANAS」を立ち上げるなどしけ絹の新たな可能性を見出している。

日本橋とやま館では、富山で昔からふすま等に使用されてきた”しけ絹”をふんだんに内装に用いています。富山の広いお家のように気持ちの良い空間の中で、絹を生み出すお蚕さんを想像しながら、しけ絹の端切れやくず糸を使ってお蚕さんのシルクのブローチを作ってみませんか?お申込みお待ちしております!!