ニュース イベント情報

ショップニュース & イベント

富山県アンテナショップからのお知らせやイベント情報をお届けします。

update
2021.04.28. Wed
ENTRY TITLE

クリエイターズトークVol.53 「BOSS」の生みの親が語る、愛される商品パッケージ

ワークショップ・セミナー
日程
2021年 5月21日(金)19:30 ~ 21:00 
会場
日本橋とやま館
交流スペース
お問い合わせ先
日本橋とやま館
03-6262-2723(平日9:30~18:30)

「BOSS」の生みの親が語る、愛される商品パッケージ
<申込URL https://eventregist.com/e/toyama53

※今回はオンライン配信のみとなります※

毎月富山にゆかりのあるゲストをお招きして開催している「クリエイターズトーク」。
第53回目のゲストはサントリー クリエイティブディレクターの石浦弘幸さんです。

缶コーヒーの「BOSS」といえば、誰もがあのパイプを加えた男性のイメージを思い浮かべるでしょう。そのロゴマークを考案したのが、サントリーデザイン部の石浦弘幸さんです。これまでにBOSSをはじめ、デザイナーとして、ディレクターとして、スーパーやコンビニでお馴染みの、さまざまな飲料のパッケージ デザインを世に生み出してきました。そんな石浦さんに、「ユーザーの気持ちに寄り添い、長く愛される商品デザイン」についてお話しいただきます。

石浦弘幸(いしうら・ひろゆき)
1968年、富山県高岡市生まれ。サントリー デザイン部 クリエイティブディレクター。高校時代に、同校の卒業生でもある藤子不二雄 A 氏の自伝漫画『まんが道』と出合い、美術大学への進学を決意。 1991年、金沢美術工芸大学卒業後、サントリーデザイン部に入社。パイプをくわえたボスの顔の生みの親。日本パッケージデザイン大賞金賞・銀賞・銅賞、日本タイポグラフィー大賞グランプリ、Pentawards 金賞・銀賞 など受賞多数。多摩美術大学、金沢美術工芸大学 非常勤講師。JPDA(日本パッケージデザイン協会)理事。


***
クリエイターズトーク Vol.53
開催日:5月21日(金)  
時間:19:30 ~ 21:00
※オンライン配信のみ
料金:1500 円(定員30 名。富山の特産品付き )
申し込み:本ウェブサイトより
http://eventregist. com/e/toyama53