ニュース イベント情報

ショップニュース & イベント

富山県アンテナショップからのお知らせやイベント情報をお届けします。

update
2019.02.14. Thu
ENTRY TITLE

「春の訪れ!チューリップとイースターラビット」~花千代×河原シンスケ~

展示会
日程
2019年 2月19日(火) ~ 3月3日(日) 
会場
日本橋とやま館
お問い合わせ先
日本橋とやま館

チューリップインスタレーション~花千代×河原シンスケ~
「春の訪れ!チューリップとイースターラビット」

日本橋とやま館では、「日本橋とやま館チューリップフェア」と題し、富山県の県花チューリップを使用した企画展示(インスタレーション)を実施します。

富山県の県花チューリップを用いた展示(インスタレーション)を担当するのは、フラワーデザイナー花千代さん。洞爺湖G8サミットの公式晩餐会の会場装花を手掛けたフラワーデザイナー花千代さんによる富山のチューリップを使用したインスタレーションが、日本橋とやま館の館内を彩ります。今回はパリを拠点に活躍するアーティスト河原シンスケさんとのコラボです。

テーマは日本橋とやま館イースター「春の訪れ!チューリップとイースターラビット」

富山のチューリップとイースターラビットが日本橋とやま館に春を告げにやってきます。

展示期間:2月19日(火)~3月3日(日)

展示場所:日本橋とやま館交流スペース

花材等:富山のチューリップほか

インスタレーション:花千代

イースターラビット(アート):河原シンスケ

 

 

花千代氏プロフィール:

1996年、渡仏。パリでフラワーデザインを学び、フランス園芸協会 (DAFA)1級資格、Ecole Francais de Decoration Floraleのディプロム を取得後、16区のフローリストPiere Declercpにて1年間研修。 帰国後、フラワーデザイナーとしてCMや映画のスタイリング、イベン トや店舗のディスプレイ、ホテルなどのアドバイザーとして活躍。また、 洞爺湖G8サミット公式晩餐会の会場装花も手掛け、現在は花と家具 のコラボレーションなど、常に新しいジャンルに挑戦し続けています。

 

河原シンスケ氏プロフィール:

武蔵野美術大学卒後、80年代初頭よりパリを拠点に活動を開始。エルメス、バカラ等の広告を手掛けるほか、ルイ・ヴィトン「LE MAGAZINE」のクリエイティブ・ディレクション、La Rochelleのリゾートホテル「cote ocean」の総合デザイン及び、250m2の天井画を完成させる。20185月サン・ジェルマン デ プレで個展開催。