ニュース イベント情報

ショップニュース & イベント

富山県アンテナショップからのお知らせやイベント情報をお届けします。

update
2017.11.05. Sun
ENTRY TITLE

~クリエーターズトーク vol.13~酒蔵が取り組む地方創生

ワークショップ・セミナー
日程
2017年 11月21日(火)18:30 ~ 20:30 
会場
日本橋とやま館 交流スペース
お問い合わせ先
日本橋とやま館
03-6262-2723

日本橋とやま館では、クリエイティブを活用し、魅力ある地域づくりのためのヒントになるようなセミナー「クリエーターズトーク」を毎月開催しております。

第13回のテーマは「酒蔵が取り組む地方創生」です。

かつては北前船が寄港する交易地として栄えていた富山県・岩瀬地区。衰退した町を再生しようと取り組むのが、「桝田酒造店」の5 代目蔵元・桝田隆一郎さんです。 「桝田酒造店」といえば富山を代表する酒「満寿泉」でよく知られますが、桝田さんは2004年に「岩瀬まちづくり株式会社」を起業し、 150年前の米蔵を改装、県内外の日本酒、焼酎からワインまで選りすぐりの 酒を紹介する「酒商 田尻本店」として再生。ほかにも保全・改修を行った伝統的家屋を、ガラス作家の安田泰三さんや、陶芸家の釋永岳さんの工房として、またフレンチレストラン「Cave Yunoki(カーブ・ユノキ)」の店舗として使用できるようにするなど、岩瀬の町の、パトロン的な立場も担っています。


そんな、時に私財を投じる情熱で岩瀬の町づくりにあたる桝田さんは、酒蔵として地域創生をどう考えているのでしょうか?  “富山”を武器に、世界と相対する酒蔵の酒づくりの歴史から、そのルーツであり桝田さん自身のアイデンティティとなっている、岩瀬の町再生をお話しいただきます。
当日は桝田さんが、その朝しぼったしぼりたてのお酒を持ってきてくださる予定です。貴重なお話しと普通は出回らない桝田酒造店のプレミアムなお酒が味わえるチャンス! ぜひご参加ください。
***
日本橋とやま館×地域ブランディング協会 
 ~クリエーターズトーク vol.13~
酒蔵が取り組む地方創生
開催日:11月21日(火)
時間:18:30 ~ 20:30(予定)
会場:日本橋とやま館 交流スペース
住所:東京都中央区日本橋室町1-2-6 日本橋大栄ビル1F 

料金:1500円(富山の日本酒付き)
申込方法:下記ウェブページより必要事項を記入の上申し込み

http://eventregist.com/e/toyama13