ニュース イベント情報

ショップニュース & イベント

富山県アンテナショップからのお知らせやイベント情報をお届けします。

update
2018.07.30. Mon
ENTRY TITLE

日本橋とやま館限定 上質な富山を訪ねる旅vol.3 「演劇の聖地 利賀と越中八尾 おわら風の盆」ツアー参加者募集

その他
日程
2018年 9月1日(土) ~ 9月2日(日) 
会場
富山県南砺市利賀村
富山県富山市八尾町
お問い合わせ先
南砺市観光協会(担当:向井)
0763-62-1201

日本橋とやま館で、富山の素敵な暮らしに出会ったら、次は富山に行って、人や暮らしや文化に触れてみませんか?

日本橋とやま館の「上質な富山を訪ねる旅」だから入れる場所、体験にお連れします。

シリーズ第3弾は「演劇の聖地 利賀と越中八尾おわら風の盆」

1泊2日で上質な芸術文化と伝統文化の世界をご案内します。

平成30年9月1日(土)~9月2日(日)1泊2日

 JR富山駅12:30集合/越中八尾(JR越中八尾駅近辺)16:00解散

詳細は以下のパンフレットをご覧ください。

SCOT&おわら風の盆ツアー8.2

申込締め切り:平成30年8月17日(金)

 

 

【旅のポイント】

一日目は、世界の演劇の聖地と言われる南砺市利賀村を訪れます。

まずは利賀村の民宿おかもとで夕食。岩魚や山菜、熊鍋など、利賀村ならではの山里料理を堪能します。都会では食べることの困難な料理ばかりです。

 

 

 

 

夕食後は、世界から舞台芸術家が訪れる演劇の聖地、利賀芸術公園で開催されているSCOTサマー・シーズンのハイライト、「世界の果てからこんにちは」を鑑賞します!ギリシャ風野外劇場で、俳優陣の繰り広げる舞台芸術の素晴らしさはもちろん、周囲の山々をライトで照らす借景や、間近で打ち上げられる花火の演出も必見です。ギリシャやロシアをはじめ世界から称賛される演出家 鈴木忠志の世界をご堪能いただきます。

http://www.scot-suzukicompany.com/sss/2018/

 

 

二日目午前は、利賀芸術公園の最大の合掌造り劇場「新利賀山房」での鈴木忠志トークに参加します。利賀村を演劇の聖地と言わしめるまでにした演出家 鈴木忠志が合掌造り劇場でトークを繰り広げます。黒光りする太い柱、間近に迫る舞台、緊張感のある新利賀山房内部は必見です。

 

 

 

 

二日目午後は、越中八尾おわら風の盆の街を訪れます。おわら風の盆の街を自由散策後、15時から行われる町流しを鑑賞します。地元在住のカメラマン谷井さんの特別解説付きです。地元ならではの視点での鑑賞ポイントを解説します。解説後、16時頃に自由解散です。

解散後は、17時頃まで行われている町流しを鑑賞してJR越中八尾駅から帰るもよし、夜まで現地に滞在し、19時過ぎから始まる町流しや夜の舞台を鑑賞してから帰るもよし。解散時に過ごし方のアドバイスをさせていただきます。

https://www.yatsuo.net/kazenobon/

 

1泊2日で利賀と八尾を一気に堪能する特別な旅に、さあ、出かけてみませんか?

 

 

日時:平成30年9月1日(土)~9月2日(日)

おひとり様 19,000円(税込)

定員:15名程度

行程概要(予定):

9月1日(土)

12:30 富山駅(南口)集合

13:15 富山駅発 バスにてへ

16:00 民宿チェックイン

17:00 夕食(利賀料理:山菜・岩魚・蕎麦など)

18:30 利賀芸術公園 野外劇場へ

19:30 SCOTサマー・シーズン「世界の果てからこんにちは」観劇

21:30 民宿へ

【OP】夜の越中八尾おわら風の盆へご案内(21:30~24:00頃)

9月2日(日)

 8:00 起床・朝食

 9:30 チェックアウト

 9:40 利賀芸術公園 新利賀山房へ

10:30 SCOTサマーシーズン「鈴木忠志トーク」

12:40 越中八尾へ移動

13:45 越中八尾まちなか自由散策(希望によりガイドつき)

15:00 「越中八尾おわら風の盆」鑑賞(地元在住者の特別解説付き)

16:00 越中八尾にて解散(JR越中八尾駅へ徒歩圏内)

 

申込にあたっては、下記のパンフレットにより旅行条件等を必ずご確認ください。

SCOT&おわら風の盆ツアー8.2

参加申し込み

プログラム 必須
お名前 必須
フリガナ 必須
住所 必須
電話番号 必須
メールアドレス 必須
参加人数 必須
特記事項

*特記事項への記入指定がある場合のみご記入ください